TOP Shun! BLOG XTC Link
徳島県 城も家もある。

阿 波 國

瀬部城

瀬部城が何時の頃に築かれたか不明だが、戦国末期には、小笠原氏の一族、瀬部氏が居館していた事は間違いないようである。
天正8(1580)年、四国統一を企てる長宗我部元親は、阿波に侵攻、三好一統と中富川で激突した。
時の城主は瀬部喜右衛門友光であったが、瀬部氏は三好氏方として参戦したが惨敗し、瀬部城も落城した。

豚糞堆肥
 
納田 信春 板野郡上板町瀬部318

愛日ハイツ瀬部

家     賃 56,000円
〜57,000円
共  益  費 込み
駐 車 2 台 2台分込み
C A T V 毎月1,500円
敷     金 家賃の3ヶ月

徳島2 朝日音響(株)

 

九州

鹿児島県 名瀬市 (JIS: 46-207)
根瀬部 ネセブ 894 8940048

●少林寺流空手道錬心館総本山宗家の保勇氏死去

 名瀬市根瀬部出身で、全日本少林寺流空手道連盟錬心館総本山宗家の保勇(たもつ・いさむ)氏が31日午後0時15分、急性肺炎のため日置郡伊集院町下谷口4563の自宅で死去した。80歳。告別式は3日午前11時から自宅近くの総本山・武学舎(道場)で。喪主は妻・サチヱさん。台湾や沖縄で学んだ種々の拳法を整理統合して1955(昭和30)年に鹿児島市に少林寺流空手道錬心館を開設した。前鹿児島県空手道連盟会長。十段範士。諸外国を含む門下生は約30万人。保氏は空手道を通じて青少年の健全育成に力を注ぎ、教育者としても知られる。今年4月に勲4等瑞宝章を受けた。

奄美群島国定公園に指定されている名瀬市根瀬部で、鹿児島県知事の許可なしに道路が造成されていたことが分かった。県大島支庁と名瀬市は7日、自然公園法違反などに当たるとして、造成した同市内の養殖業の男性ら2人から事情を聴取。同市は工事の中止と赤土流失防止対策を取るよう指導した。
 県などによると、場所は根瀬部集落と大島郡大和村との境界付近。道路は幅平均約4メートル、距離約400メートルで、赤土がむき出しになっている。国定公園内で道路や住居などを建設する場合、県知事の許可が必要。しかし、2人は許可を得ないまま造成に着手。公園内の市有林も無断で伐採するなどした。
 聴取に対し2人は、(1)養殖場をつくるため、重機による資材運びが可能な仮設道路をつくるのが目的だった(2)3月下旬から約1カ月間かけ造成した―などと説明し「国定公園とは分かっていたが、許可がいるとは知らなかった。反省している」と話しているという。
 県は現場が元の状態に戻るよう対応策を協議するとともに、2人に対し来週中にも行政指導を含めた措置をとる方針。
 奄美群島国定公園内では同様の事例で1997年に大島郡天城町が住民利用を目的に公園内に道路を建設。98年にも名瀬市民が畑地造成をしている。県大島支庁商工水産課は「さまざまな機会を通して国定公園使用について周知徹底を図りたい」と話している。

http://www.minaminippon.co.jp/topics/199905-1.htm 南日本新聞
お月見どろぼう
 
お月見ドロボー こどもたち 瀬部・時之島周辺には「お月見どろぼう」と言われる風習があります。十五の夜、供えられたダンゴ(芋の煮付け)を子供たちがドロボウしてまわるというなんだか楽しげな風習の様です。
今年はあいにくの空模様でしたが、子供たちは元気いっぱいに今日だけは許されるドロボウを体験したようです。

 

ブセナリゾートが起工式

 ブセナリゾートの起工式が十二月二十二日、名護市喜瀬の部瀬岬で開かれた。

 起工したのは名護国際観光株式会社(宮里定三会長、久場川敬社長)が建設する「ブセナリゾートホテル」(仮称)で客室数は三百八十、収容人員は七百八十人。延べ床面積は三万三千で、総工費は約百二十五億円。工期は約二年。付帯設備にカフェ、レストラン、宴会場、プール、駐車場などがある。

沖縄観光速報社

瀬部倶楽部 三連覇

 8月7日、第23回町長杯争奪ナイターソフトボール大会の決勝戦が行われ、野瀬部倶楽部が三連覇達成した。
 今年は、各地区から11チームが参加、決勝に残ったのは、野瀬部倶楽部と上野チーム。
 野瀬部倶楽部の女性投手に押さえられ、11対2で野瀬部倶楽部が優勝杯を手にした。

大分県日田郡大山町

皇子さま

崇 峻 天 皇 [すしゅんてんのう]  《561 年頃〜592》
【履歴・事績】
 本名は
瀬部皇子(ハツセベ)生誕年は561,2年頃と推定