TOP Shun! BLOG XTC Link
文学史に残る瀬部

家畜人ヤプー
幻冬舎アウトロー文庫 1〜5巻

沼 正三

 

かつてかの三島由紀夫らが絶賛したと言う“世紀の奇書”。どっかの馬鹿が無くしたのか、盗んだのかのせいで図書館で借りることもできず、ずっと読みたい読みたいと願いつづけていて、このたびやっと読むことができた小説。その割には半年もかかってやっと読み終えたんだけどね…。

ひょんなことから数百年後の未来世界イースへ連れていかれた独女性のクララと日本人男性
瀬部麟一郎
そこでみたものは、白人のみが“人間”であり、日本人が人としてではなく、知性ある家畜として、道具として扱われている世界だった…。架空の世界ではあるのだけれども、そこで書かれている徹底した世界観はホントに未来はこうなるんじゃないかという錯覚すらしてくる。

家畜人ヤプー 第一巻 沼正三 幻冬社アウトロー文庫 1999年

 三島由紀夫と澁澤龍彦らが絶賛した「戦後最大の奇書」最終決定版(本の裏面解説より)。『奇憚クラブ』という、SMの専門誌に連載されていたSF小説です。全五巻。
 奥野氏の解説が適切でヤバいので(感覚が)買うまえに解説を先に読んだほうがいいですね(笑)。真面目に勧めたらPTAから苦情が来ると思うので、勧めません。以前読んだ『O嬢の物語』より数倍ヤバいと思います。サドにはまだ手を出していないので、比較できません。

第一巻の(毒のない)あらすじ

 ドイツに留学中の日本人、瀬部麟一郎と恋人のクララは、二千年後の世界から来たポーリーンの円盤に乗って未来の世界イースへ連れていかれる。その世界では白人の女性が主権を握り、ヤプーと呼ばれる日本人が、白人の奴隷として使役されていた。

瀬部 麟一郎

THIS IS
RINICHIRO SEBE

WORLD

初めまして。瀬部麟一郎です。

東京、港区から発信しています。 今後、色々な情報を掲載していきますので、ご期待ください。私の会社は「WE'S BRAIN」と言います。 社員数14名の、小さな広告代理店です。 主に、コンピュータ関係、通信関係、車関係等の仕事をしています。趣味はヨット。毎週、仲間と海にでています。 ヨットは、フランスBENETEAU社の「FIRST 36s7」。 日本には、まだ3艇しか輸入されていません。 なかなか美しくて、速いヨットです。

「殺人喜劇の13人」
芦辺拓
そのメンバーは一癖も二癖もある連中ばかりであった。本格ミステリ作家を目指すおれ(十沼)、少女漫画を愛好している鯖田、8ミリフィルムの映画をコレクションしている瀬部、そして極めつけはアイドルなみの美貌を誇る水松みさとである。忘年会が終わった翌朝、おれは小藤田に叩き起こされ、泥濘荘の望楼にぶらさがっている鯖田の死体を発見した。
『くたばれ義山
高校応援団!』

                  
名胡桃 遥(Nakurumi Haruka)

 

「おはようございまーす!」
 大声で挨拶して團室に入った。足駄を脱いで、畳敷きの場所に上がる。すでに、團長以下三年生の先輩が勢揃いしていた。しかし、なにやら不穏な空気が流れている。会計の瀬部先輩が憮然とした顔をしていた。
「どうしたんだ?」
 僕は、先に来ていた二年生筆頭の田辺に聞いた。
「なんか、團費が無くなったらしい……」
「なんでまた……」
瀬部先輩の話では、昨日帰るときに確認して、あの箪笥の引き出しの中に入れておいたらしい。で、今朝来てみたら無かった、と」
NOVEL(穂倶和☆第2学園中等部) 「何度も言わせるな。お前は我輩の授業を妨害したいのか?」
「そっ…そんなことないですっ…。でも、いきなりフラスコが割れ…」
「ひとりでにフラスコが割れるかーー!」

瀬部の怒鳴り声はクラス中に響いた。
はりいも耳の奥がじんじんする。

「1−Gから10点減点」

そして瀬部は誰にも有無を言わせず
「今日の授業はここまでにする。1−Gは最後まで後片付けをする事」
と言って教室を立ち去った。
「魔法飛行」
加納朋子
【内容紹介】
 作家の
瀬部に薦められて物語を書き始めた入江駒子は、彼女の身の回りに起こった出来事を小説として書くことに決めた。彼女が書いたはじめの物語は、短大の講義中に知り合った女の子のお話。彼女は出席をとる際に、いくつもの名前を書いて駒子を戸惑わせる。着ていた服から彼女を「茜さん」と名付けた駒子だったが、彼女の行動に惹きつけられながらも、その高慢な態度に心を傷つけられてしまう。――「ななつのこ」に続く連作短編集。
連載:『NEXT』第6回:大絶滅  幻の名作『アポクリファ』の続編小説! 【前号までのあらすじ】
 魚藍坂大学に通う女子大生の姫宮沙樹と相羽ひとみの前で丸山教授は密室から忽然と姿を消してしまう。捜査の協力者である元ハッカーの瀬部久光によって、世界中で6人の著名な学者が動揺の状況で失踪していることがわかる。瀬部はかつて沙 樹と同じBBSにおり、当時飛び降り自殺をした「茨城ローズ」を巡って反目しあっていたが和解。丸山教授のパソコンのHDの中にあった「メガネウラ・ファイル」「Little Piggies ファイル」をめぐって、さらに謎は深まっていく。